自転車での日本一周旅行記です。冷やし中華のように、爽やかに全国を駆け巡ります。(9/16に無事ゴールしました。応援ありがとうございました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張れ、モリゾー。
現在位置:愛知県豊田市(友人宅)
本日の走行距離:0Km

本日は、愛・地球博でモリゾーと対決した一日。
友人T君・A君と、雨の万博会場を東京人の得意技、早足で歩き回りました。

リニモに乗って会場に着いたのは午後の3時頃。
9時に会場をあとにするまでに、外国館→日本館→大地の塔→マンモスラボ→トヨタ館と長久手会場をぐるぐると回りました。

圧巻は日本館の「地球の部屋」。
世界初という360°の球体スクリーンを体感しました。
全身を包む映像の中を泳いでいるような、不思議な時間を味わえ、普段は辛口のA君もご満足の様子。

トヨタ館では、ロボットがトランペットを演奏。
軽音楽をやる妹がペットに苦戦する姿を見ているだけに、よく通る澄んだ音が出たときには、ただただ感心するのみでした。

全体的にかなり楽しめましたが、撮影禁止の展示物が多く、その点が残念でなりません。
そのなかでのショットがこちら。

bannpaku.jpg


左上、リニモ
左下、フミヤの大地の塔
右上、マスコットキャラクター「モリゾー」
右下、メキシコ館前でのイケメン三人衆

万博を堪能したあとは、豊田市内の食べ放題の店で、カレーとサラダを腹に詰め込みました。
食べ過ぎたT君は動きが鈍り、まるでモリゾーのようにのそのそと歩いていました。

PS.
話題のマンモスは、幸運にもほとんど並ばずにお目にかかれました。
が……、迫力はイマイチで、なんだか、沖縄の市場で見た豚の頭のよう。
「焼けば食べれないこともないかな」と、思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。