自転車での日本一周旅行記です。冷やし中華のように、爽やかに全国を駆け巡ります。(9/16に無事ゴールしました。応援ありがとうございました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうや! 宗谷へ行こう。
現在位置:北海道猿払(さるふつ)村
本日の走行距離:120Km

昨日の夕日 サロベツ原野にて

豊富町の某所で起床、まずはサロベツ原生花園を見学しました。
最近は、ササが増殖して生態系が乱れつつあるということですが、それでも自然そのままの、ワイルドな湿地帯でした。

続いて、日本海沿いの道道106号線に。
ここは、通称「オロロンライン」。
数々の道ランキングで1位に輝いた、旅人憧れの道です。
周囲に何もない本物の原野の中を、鹿の親子に凝視されながら駆け抜けました。

野寒布(のしゃっぷ)岬をまわり、稚内市内でスペアのタイヤを
購入したのち、いよいよ宗谷岬を目指します。

近づくに連れて強まる向かい風が最果ての地の雰囲気を強め、これまでの旅を思い起こすうち(プラス、直前に女性チャリダー2人とすれ違って気分が乗ってきて)、自然とペダル回転数もあがってきました。
14:00過ぎ、ついに日本最北端に到達!

やったJ!

日本縦断の喜びを噛み締め、石碑を前に記念写真を撮りました。

4月に始めたこの旅も、いよいよ終盤にさしかかろうとしています。
これからの旅も安全で実りあるものにするために、明日からは、もう一度気を引き締めて走ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。