自転車での日本一周旅行記です。冷やし中華のように、爽やかに全国を駆け巡ります。(9/16に無事ゴールしました。応援ありがとうございました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タッキー&マツケン&飛ぶ団子。
現在位置:宮城県登米市
本日の走行距離:106Km

朝起きると想定外の小雨。
交通量の多い国道4号に苦しみながら、義経最期の地、平泉へ向かいました。

松をバックに堂々と聳える弁慶の墓を見た後、中尊寺金色堂へ。

この輝きはまるで仏蘭西菓子 (パンフレットより)

柱や梁にまで隙間なく金箔を施された堂がなぜか甘ったるい高級洋菓子のように見え、齧りつきたくなりました。

昔から好きだったのが、「オウシュウフジワラシ」――この桁外れに強そうな名前の響き。
ダビスタ(競馬ゲーム)で馬名登録しようとして字数オーバーになったこともありました。

これがタッキーの素顔だ! (パンフレットより)

彼ら、義経や弁慶、そして平泉のはかない最期に思いを馳せ、久々に大河ドラマを見たくなりました。

続いて見に行ったのが厳美渓。

厳美渓

川を跨いで笊が行き来する「滑空団子」の光景が物珍しく、面白かったです。
なんせ、団子が空を飛びますから!

その後はやや強まった雨足のした一関市を通過し、宮城県入り。
またまた道の駅の人目につかないところで、息を潜めています。

スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。