自転車での日本一周旅行記です。冷やし中華のように、爽やかに全国を駆け巡ります。(9/16に無事ゴールしました。応援ありがとうございました。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。 たびびとの やどに ようこそ。
現在位置:東京都江戸川区(自宅)
本日の走行距離:0km

今日は今後の旅行に必要なアイテムを買い揃えました。
23時新宿発のバスで名古屋まで戻る予定です。

さて、今回は寝床について。
ここまでのところ、利用頻度順に
1、キャンプ場
2、野宿
3、カプセルホテル・サウナ
4、漫画喫茶
5、友人宅
6、民宿・ビジネスホテル
……等で夜を明かしています。

基本は貧乏旅行なので、宿泊費はなるべく節約したいところ。
地図で見つけたキャンプ場の電話番号を公衆電話の電話帳で調べ
「あのー、私、自転車で旅行しているものなんですが……」
と、値下げ交渉を始めるのが一番多いパターンです。

IMG_0260.jpg

近辺にキャンプ場が無いときには、河原や海辺の公園にテントを張ることもあります。
基本的にはキャンプ禁止の場所ですので、近隣の人の迷惑にならぬよう、日没後設営の早朝撤去を心がけています。

野宿の場合、宿泊費は掛からない分、安眠できないというマイナス面がありますが、その点、友人宅は気楽なもの。
人の家の米を大量消費した挙句、12時間ぐらい寝かせてもらっています。
感謝、感謝。

その他、「雨降ってきた」「ゆっくり寝たい」「ネットしたい」「ドリンクバー飲みたい」等、状況によって宿を使い分けています。

とはいえ、お気に入りはキャンプ場。
当初は苦手だった銀マットの硬さにも大分慣れ、睡眠時間も確保できるようになってきました。
暖かくなってきたので他のキャンパーさんも増えてくるでしょうし、新たな出会いが楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。